世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

注目の次元革命「愛のかたまりでレンズになる」をまとめてみた!

ニュース

注目の次元革命「愛のかたまりでレンズになる」をまとめてみた!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

どうしたら「レンズ」になれるのか?

問題がバンバン解決していく、画期的な人もいる
一方、何度か来ても、
なかなか変わっていかないようにみえる人もいる

どこに違いがあるのか?


この問題のところに「壁」をたてる
「壁」を立てると反射して、
いつまでたっても問題は解決しないのです。

あなたと言う人間が邪魔をしている可能性がある

あなたの「我」という、あなたの勝手な理解だったり、
思い込みだったりするのが壁になっているから、
いつまでたってもこの問題は解決しない

本当は問題じゃないんだから、
あなたがいなかったら黙っていても解決するんです。
あなたがいなければその問題さえも無いんだから、、、。

このまま、すんなり行けば、
この問題は解決していくんです


レンズにするにはどうするか?

レンズで問題に「答え」という光で焦点を当てると、
まもなく消えていく

レンズが透明になったという事は、
素直になったという事です。
素直(レンズで)に問題に焦点を当てたという事なのです。
佐藤康行研究所日記より


そうか!
どれくらい素直になったらいいかというと、

そこに自分が無い状態まで素直になればいいんだ。


あっ!だから
佐藤康行先生がカウンセリングされているとこを
写真に撮ったら、
先生の姿は写らず、光しか写らないんだね。
byはくたい

すべての枠組みを外して愛で食べていく

一般的に、成功法則や宗教、倫理、道徳は、
「よい教え」の学びとするものが多いようです。

宗教の信者たちは「よい教え」をありがたがります。

しかし、
「よい教え」を聞けば聞くほど逆効果になる可能性が高いのです。

ここに大きな落とし穴があります。

私は「よい教え」を一生懸命に勉強している人で、
輝いている人をあまり見たことがありません。

「プラス思考で、愛と感謝の心を持って……」
と散々勉強しているにもかかわらず、
現実には実行できない自分を知っていますから、
「私はどうしてダメなんだろう」と自分を責めてしまうのです。

学べば学ぶほど、自己嫌悪に陥ってしまいます。

「よい教え」を聞いているうちは、
自分がよくなった気になるからいいのですが、
それは錯覚にすぎません。

一歩外に出ると現実とのギャップに悩まされるのです。

本来、人は、ひとりひとりが自立していかなければなりません。


経済的な成功を収めるための哲学は古くから語られています。

その中で、「人間の潜在能力を活用する」
という項目は欠かせない要素です。

世間で言う「潜在意識開発法」は、
まず自分の願望があり、
その願望を実現するために
自分の潜在能力を活用するというものです。

しかし、願望は架空のものです。

願望を持つときに、自分自身を見ていません。


「本当の自分」に気づくためには、一度、
願望をすべて外さなくてはなりません。

いままでの欲望を捨て、「本当の自分」を
見つけなければなりません。

「本当の自分」を見つけることによって
価値観が変わってしまえば、
それまで「こうなりたい」と思っていたことが
意味を失ってしまうかもしれません。

価値観が変われば、
いままでとは違うものを追い求める可能性があります。

従来の「潜在能力開発法」は、
何かひとつの目的を実現することにこだわりすぎています。

たとえば、お金を人より稼ぐということにこだわるあまり、
限られたパイの奪い合いをしていました。

親の遺産を少しでも多く取れれば成功だと勘違いして、
兄弟や親戚同士の争いを招くことだってあるのです。

たくさん取ったら成功だと思えば、闘いの世界になります。

以前、遺産相続を何年も解決できないで苦労していた家族がいました。

ところが、「本当の自分」を見つけ、
誠意の心で向き合った結果、奪い合いが譲り合いに変わりました。

もちろん、遺産を巡る争いはすぐに決着がつきました。

自分の財産を増やすことよりもっと大事なことがわかったのです。

それは、親の思いを大切に引き継ぐことだったのです。

親は子どもたちが争い、
いがみ合うために財産を残したわけではありません。

みんなが平和に仲良く暮らすことを願っていたのです。

「愛だ愛だときれいごとを言ったって、
世の中そんなに甘くない。
愛なんかでは食べていけないよ」多くの人はそう言います。

しかし、これはまったくの間違いです。

私たちは「愛でしか食べていけない」のです。

自分や家族はもちろん、上司や同僚、お客さま、
社会を愛して、はじめて生活できます。
世の中にあるすべてのものは愛でできています。

愛以外のものは何ひとつありません。

自分も家族も、仕事も会社も、日本も世界も地球も、
すべて愛でできています。

原子爆弾でさえ、
自国を守ろうという愛国心でつくられています。

何を愛するか?

そのとらえ方が狭いか広いかが重要です。

意識次元をアップさせると、
より大きく、より広くとらえられます。

愛の反対は何でしょう。

それは枠組みです。

価値判断と言い換えてもいいでしょう。

「あの人はえらい」とか「この人は幼稚だ」とか、
枠にはめてしまいがちです。

その瞬間に、愛ではなくなってしまうのです。

恐れを感じるのは枠組みをつくってしまうからです。

多くの人が、自分自身や自分の会社、その業界しか見ていません。

だから、リストラにでもあえば、もう大変なことになってしまいます。

自分、自社単位でしか、物事を見ていないからです。

その狭い範囲・枠組みでしか物事をとらえていないと、
いくら考えても、その枠からしか考えることができません。

もともと愛は無限大です。

無限にある海の水を、あなたの持っているコップですくい、
「これが海だ」と言っているだけです。

自分で考えた枠だけでしか考えられないのです。

とらえ方を広げましょう。

一度、すべての枠組みを外してみてください。
佐藤康行 お金の不安が消える本より

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録